遠隔プレゼンテーションツール GOZARU

English

■概要

テレビ会議や遠隔授業などで、遠隔地に資料を提示する際、遠隔地間のPowerPointスライド、 ポインタ、テキスト入力を同期して表示することができるツールです。 また、これらの同期制御を記録し、後から同じ動作を再生することができます。

■ダウンロード

最新版は、GOZARU v1.0.3です。

古いバージョンはこちらから。

ソースはこちらから(関係者のみ)。

■動作可能な環境

(*) Microsoft.NET Frameworkは、こちらからダウンロードできます。

■インストール方法

インストールの必要はありません。 ダウンロードしたファイルを解凍してバイナリファイルを実行すればOKです。

■IPv6を利用する場合の注意

IPv6を利用する場合、Microsoft.NET Frameworkの設定を変更する必要があります。
C:\WINDOWS\Microsoft.NET\Framework\v1.1.4322\CONFIG\machine.configの

<!-- <ipv6 enabled="false"/> -->

<ipv6 enabled="true"/>
に変更。

■使用方法(クイックリファレンス)

想定する環境は次のとおりです。
PowerPointファイルの場所
C:\DEMOdeGozaru\MoveDemo.ppt
宛先ホスト
224.5.6.7(IPv4 マルチキャストアドレス)

■プレゼンテーションモード

■テロップモード

■1台のPCでGOZARU+VLC(全画面表示)をする場合のTips

  1. GOZARUを起動。パラメータを入力しておく(開始ボタンは押さない)
  2. VLCを起動。パラメータを入力後、受信し、全画面表示。
  3. ALT+TABキーで画面を切り替え、GOZARU設定画面を表示。開始ボタンを押す
  4. VLCを全画面表示にしつつ、テロップが表示される

■ヘルプ

■注意、FAQ

問題点や注意事項 解決策等
PCによっては、Senderで以下の症状が出る場合があります。
  • GOZARUのポインタとマウスが連動しない(Receiverとも同期しない)
  • マウスでペイントできない(Receiverとも同期しない)
  • PowerPointのスライドショー上ではマウスはGOZARUでなく、PowerPointの機能で動作する
Windowsの画面設定で色のビット数が16ビットが適用されている場合に この問題が生じる場合があります。
「コントロールパネル」→「画面」→「設定」→「画面の色」で32ビットに 設定をしてください。
GOZARUで使用するPowerPointファイルにはいくつかの制限があります。
アニメーション、動画等を特定の箇所(ボタン等)をクリックしての動作はサポートしていません。
作成したPowerPointファイルをスライドショーし、[→]キーと[←]キーだけでスライドを操作できることを確認してください。
目的別スライドショーには対応していません。
初めてGOZARUを起動する際に、パーソナルファイアウォール等のポートブロックに関するメッセージが表示されるかもしれません。 8536ポートを使用するためです。 ブロック解除して使ってもらうことになりますが、GOZARUを動かしていると、その解除設定ができないので、一度GOZARUを終了してください。
GOZARU Sender 利用中です.コントロールパッドの表示は消せますか? またその方法は? マウスで右クリックすると,メニューが出てきます.「コントローラの表示」のチェック(レ印) をはずしてもらうと,コントロールパッドは非表示になります.
プレゼンテーションの終了時 GOZARU Receiver を起動していたPCのマウスが効かなくなる. プレゼンテーションが終了したとき,GOZARU Receiver は明示的に終了しなければ,待機状態になります.コントロールパッドを非表示にしていた場合,Windows の 通常の起動画面と同じに見えます.マウスの右ボタンでメニューを表示させ,GOZARU Receiver を終了させてください.

■更新履歴

■開発環境


Last Update: 2006/06/19
Written by Tomohiko MATSUURA(gozaru @ v6. ipc. hiroshima-cu. ac. jp)